###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###

伸び計- Zwickのコアコンピタンス

伸び計測の分野はZwickのコアコンピタンスの1つです。分解能のレベル、測定原理、そして測定範囲まで様々な種類の伸び計を取り揃えています。伸び、平行部幅計測、あるいは歪み計測時に接触で行うかか非接で測定するかがもっとも際立つ違いです。


laserXtens Array2チャンネル 

非接触型伸び計

非接触型伸び計の最大の強みは、なんら損傷を受けるリスク無く試験片破断に至るまで計測を行える点にあります。

  • videoXtens
  • laserXtens
  • lightXtens
 

マクロ伸び計  

接触型伸び計

これらの伸び計は引張り、曲げ、あるいは連続の引張り・圧縮試験における変位計測にしようされますすべての接触型の伸び計は幅広い計測レンジに対応しており、試験片への装着は間単にできるように工夫されていますクリップオン伸び計とセンサーアーム付き伸び計は正しい角度に調整されたナイフエッジが標点間距離に直接接触し測定を行います。

  • センサーアーム付き伸び計
  • デジタル、アナログクリップオン伸び計
  • 圧縮と曲げ試験用伸び計
 


ご記入事項