###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###
  • マルチ伸び計とZ050TH Allround-Linens®およびtestControl IIとマルチ伸び計計測ヘッド

マルチ伸び計

高い計測精度と幅広い計測レンジに対応したマルチ伸び計はプラスチック、エラストマー、金属、構造物等あらゆる材料の引張り、圧縮、曲げ、サイクル試験に最適です。

マルチ伸び計のアドバンテージ

  • 高い荷重や脆い試験片であっても破断まで使用可能
  • EN ISO 9513に対して精度0.5級
  • 20 µm から 200 µmにおける伸びの計測誤差は +/-­ 1µmで、 ISO 527­-1 (2011)の追加要求事項にも対応しています。
  • 20 µmの変位から精度0.5級で校正可能
  • センサーアームの取替えのみで圧縮や曲げ試験に対応
  • multiXtensは軸方向微小伸び計と幅方向変位計を自動認識し、同時に3つの変化量を測定することができます。
  • 恒温槽 で使用可能なセンサーアームがあります。

軸方向微小変位と幅方向変位計測用伸び計

オプション対応の伸び計

  • 幅方向変位計 (接触タイプ、絶対値計測):
  • 微小ひずみ伸び計 (接触式):インダクティブ伸び計は2つの、組み合わせたもしくは独立したひずみゲージで構成されています。
  • ビデオ式横変位計測用伸び計 (光学):マルチ伸び計と一緒に使用で、接触と光学の組み合わせで理想的な歪みの計測が可能となります


ご記入事項