###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###
空圧グリップとZ010TN Allround-Line, Fmax 10kN

空圧グリップの特徴

空圧グリップと制御ユニットは、クランピングに対してセンシティブな材料に対しては特に有効です。この空圧グリップはジョーあるいはレバー上で作動する空圧シリンダーでチャッキングします。

  • 引張り力と締め付け力は完全に区別されているため、試験中は一定のグリップ力を保持します
  • 再現性のある締め付け力
  • 当社の荷重安定システムにより、クランプ時の予期せぬ荷重から試験片を保護します
  • クランピングにセンシティブな試験片に対しては空圧の調整を行い、ジョーを痛めること無く安全にクランプできます
  • 引張り荷重は静的にもパルス波にも対応グリップのタイプによっては圧縮、繰返し荷重試験にも対応
  • より大きなグリップも提供しており、オプションにて、ロードセル、試験片グリップ、試験冶具等を装着することも可能

 

空圧グリップ

Zwick/Roell空圧グリップをもっと見る

  • シングルアクチュエーター空圧グリップ
  • ダブルアクチュエーター空圧グリップ
  • 恒温槽向けグリップ
  • 特殊タイプのグリップ;空圧キャプスタン式グリップ
 

フットスイッチから起動する空圧コントロールユニット 

空圧コントロールユニット

新しいMachinery Directive 2006/42/ECでは空圧コントロールユニットに対して厳しい安全基準が課されています。当社が提供するコントロールユニットは関係する安全基準を完全に満たしており、当社のすべての空圧グリップと一緒に使用いただけます。コントロールユニットは関係する安全基準をすべて満たしております。

 

問合せ

Zwick Japan株式会社
Tel.  +81-45-595-9655
E-Mail  info@zwick.jp

ニュースレター

ご 登録頂ければ我々のニュースレターを定期的に送付します

お問合せ

ご記入事項