###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###
  • ピンサーグリップ Type 8122, Fmax 500N                                                                              ピンサーグリップ Type 8388, Fmax 10kN

ピンサー(はさみタイプ)グリップの特徴

このタイプのグリップは高延性プラスチック及びエラストマーの試験に使用されます。はさみの原理により試験中のグリッピング力を高い状態で保持されます。

  • グリッピング力は引張り荷重に比例(セルフ締め付け)
  • グリップの横方向への力のため常に試験軸に対して垂直に試験片を保持できます
  • クイックで簡単な操作
  • 耐高温性にすぐれ、ボディーもコンパクトな事から高温槽の中での使用には最適です。
  • このタイプのグリップは亀裂進展試験や引き剥がし試験に使用されることもあります

ピンサーグリップはレバーにより開閉する構造です。試験片装着時にはスプリング機構がグリップの開放状態を保持し、はさみの構造で、試験初期の予荷重を発生させます。引張り荷重の増加に応じて自動で再締め付けを行います。この機能は試験時に面積が減少していく試験片に重要となります。

 


問合せ

Zwick Japan株式会社
Tel.  +81-45-595-9655
E-Mail  info@zwick.jp

ニュースレター

ご 登録頂ければ我々のニュースレターを定期的に送付します

お問合せ

ご記入事項