###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###

PrecisionLine試験機

PrecisionLineは、電子機械部品や機能ユニット向けの微細なバネ等の高精密な荷重や伸びの計測及び試験結果の再現性が厳しく要求される試験に最適です。

PrecisionLine試験機

PrecisionLine試験機の強み

  • ロードセル変形に対する機械的補正加え曲げ強い剛性を持った設計を採用することで、試験軸に対する荷重と伸びの計測で、大変高い精度を実現しました。
  • PrecisionLineをマニュアルで操作することで、500kNの最大荷重まで計測ポイントで止まること無くバネ全体の特性値を記録(動的なスプリング特性計測)する事が可能です。
  • PrecisionLine AutomaticではtestControlのデジタル 計測とエレクトロニクス制御によって非常に再現性の高い精密バネ試験が可能となります。
  • PrecisionLine Varioでは、そのモジュール化されたフレーム、相互交換可能なマウントプレートに加えフレキシブルな操作ポジションによって、医療関係、メカトロニクス、機能、構造物試験、アセンブル技術、その他幅広い分野で使われています。
  • PrecisionLineは市販のPCで、特段の拡張カード等を利用せず操作可能です。
  • PrecisionLineは2,500kNまでの試験力に対応しています。

Videos

 

Zugversuch an einer Micro Probe - Tensile test on micro specimen

Zugversuch mit laserXtens an einer Kleinstprobe bzw. Mikroprobe - Tensile test with laserXtens on ...
Video 00:01:20
89_PrecisionLine_Bosch.wmv (9.2 M)

ご記入事項