###COOKIEFRAME###
###COOKIEBUTTON###
###COOKIEINFO###
Xforce K ロードセル, Fmax 150 kNをAllround-Line Z250SN材料試験機にて使用

Xforceロードセル - デザイン及び取付けオプション

すべてのXforceロードセルは回転対称あるいは軸対象の構造になっているため、横荷重に対し非常に耐久性があります。全体的に高さが低いため、試験のアレンジも素早くでき、かつ曲げに対しても強いという利点もあります。 したがって、このロードセルは高荷重、低測定変位、そして高剛性となっています。

また、ロードセルには精密な接続用スタッドが装備されているため試験片グリップと試験冶具の接続も素早く行え、軸振れも起きません。

2つ目の接続スタッド(複数試験エリア向け)
Xforceロードセルは試験部2箇所に対応するため、両端に接続スタッドが用意されています。


2つ目のロードセルを Xforce P, Fmax 50 kN と Xforce HP, Fmax 10 kNに装着

接続スタッドオプションによる素早いロードセル交換

  • 複数のロードセルを使用するケース、あるいは何度もロードセルを交換する必要のあるケースなどには接続用スタッドをオプションでお勧めします。
  • 時間節約・高い柔軟性という側面のみならず、締付け時や緩み時におけるロードセルケーブルに対する不必要なひずみも防ぐ事ができます。
  • <li/>
  • 前に行った試験時の位置情報も自動的に取得されています。(ネジ式で装着のため、締付け回数によって前回の位置情報は変化)

問合せ

Zwick Japan株式会社
Tel.  +81-45-595-9655
E-Mail  info@zwick.jp

ニュースレター

ご 登録頂ければ我々のニュースレターを定期的に送付します

お問合せ

ご記入事項